×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ルネのきままなアトリエ
⇒ぼちぼち歩きリストに戻る
⇒山域別リスト


上:津風呂湖から竜門岳  下:登山道沿いのモミジイチゴ


奈良県吉野郡吉野町:904m

 2006年6月20日(火) 
晴れ
 単独


コース 広域地図  詳細地図
10:57 吉野山口神社先の林道駐車
 8:36〜8:55 山上辻(稲村小屋)
12:51〜13:30 竜門岳山頂
14:57 駐車地

気になっていた竜門岳に登ってきました。
吉野と桜井の中間地点にどっしり聳えるこの山、登山路には丁度、野苺がいっぱいなっていて、口に入れると甘く懐かしい味がしました。

野苺を摘んでは食べ、摘んでは食べ・・・。
歩いている時間より立ち止まっている時間の方が長かったかも・・・(汗)。


梅雨真っ只中とはとても思えないような強い陽射しが照りつけている。
大峰か大台に出かけたかったのだけれど、家を出たのが既に9時半を回っていた。
これでは、とても無理。

行き先も決まらないまま、R169を走り、芦原トンネルを抜けた。
で、思い浮かんだのが龍門ヶ岳。
吉野川を隔てて、吉野山の北に聳える山。
国道からは見えないけれど、少し上った津風呂湖から堂々とした山容が湖面の向こうに横たわっている。
標高は低いけれど、トレーニングには丁度良さそう。

最初からここに決めておけば、桜井市から鹿路(ろくろ)トンネル経由で自宅から30分もかからず登山口まで来られたものを・・・。とんだ回り道をしてしまった。



上市を抜け立野口の信号を右折、鹿路トンネルへの道を見送り右大宇陀への道に入る。吉野山口神社の左の村道を更に5分ほど走り、林道に入る。倒木注意の看板を過ぎ、尚2,3分上った広場に車が一台停まっていたので近くに駐車する。



吉野山口神社近くから見た竜門岳


駐車地側のアザミ こんな林道歩き 珍しくもないけど結構キレイ・・ドクダミ


竜門の滝




竜門寺塔跡に咲くササユリ 流れを遡る






アブナイ・・人

滝かと思ったら・・・堰堤 渡渉を繰り返す

谷を渡渉し、左の支尾根に取り付く。
道沿いの草むらの中に、赤い実がたくさん生っている。木苺!
思わず摘み取り口に運ぶ。
ほんの少しの苦味と共に甘酸っぱさが口いっぱいに広がる。

もう少し歩くと、先程より少し黄色味がかった野苺が。三裂した葉っぱのモミジイチゴだった。
モミジイチゴがいっぱい!!
山の斜面を彩るアカヤシオ
小さい頃の、野苺摘みを懐かしく思い出す。
実のなるのを今か今かと待ちかねて、山の中に分け入った。空のアルミのお弁当箱を持って。摘んだ野苺をシロツメクサの茎に通して、





山頂直下の最後の岩場
普段、できるだけロープや鎖は頼らないように気をつけているけれど、さすがにここでは頼りになります。




鎌ガ岳山頂  向こうは雨乞岳


山頂手前のきつ〜い登り 山アジサイが疲れを癒してくれる

山頂の祠と埋もれた一等三角点

♪デザートはナワシロイチゴ♪




南の展望   鎌尾根と鈴鹿南部の山々 (左:入道ガ岳 中央:野登山と仙ガ岳)



駐車地側の野アザミ






ぼちぼちあるき リストに戻る