×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




ルネのきままなアトリエ
⇒ぼちぼち歩きリストに戻る
⇒山域別リスト

奈良県東吉野村・標高1290m
2007年3月18日(日) 
曇り時々晴れ
メンバー:2人(Floraさん・私)

▲ウシローから南を望む


大又林道終点から明神平を経て伊勢辻山へ。
和佐羅滝から下山の周回コース。

担いでいった重いスノーシューの出番はなかったけれど、噂にたがわず素晴らしい展望の稜線歩き。
季節を変え、何度でも訪ねてみたい山の一つになりました。


台高山脈北部、高見山と明神平の丁度中間辺りに位置する伊勢辻山。
薊岳山頂から北を見たとき、高見山の手前に隣の赤ゾレ山と並んでのっぺりと横たわっているのは知っていた。

最近ネットの山レポでよく名前を目にするようになった。


コース 広域地図     コース詳細地図 
 8:28 大又林道終点手前広場
10:26 明神平
10:53 水無山
11:07〜11:27 ウシロー
11:33〜11:36 国見山
12:23 赤ゾレ池
12:50〜13:51 伊勢辻山
13:59 伊勢辻
大又和佐羅滝登山口

大又林道終点駐車場には6台ほど駐車。
隣の若い男女、車の横にテント。昨日明神平まで登ったらしい。
上は積雪5センチほど。深いところでも20センチほどとのこと。

う〜ん、期待はずれ・・か。
スノーシューを持っていくべきかちょっと迷うが、とりあえず担いで登ることにする。

もちろん、無用の長物となり、その重さは一日肩にずっしりと・・(;´_`)
ま、予想はしていたけれど・・。
え?そんなら最初から持って行くな・・・って?

だってぇ、これって冬山の常識なんだもん・・(※この意味はFloraちゃんと私しか分かりません(^〜^;)


●林道終点手前駐車場出発(8:28)●

終点駐車場
凍った谷を渡渉
へっぴり腰で斜面を登る
氷の上に薄っすら雪・・一番滑りやすい



半分凍った明神滝

滝上で休憩
とりあえず大福餅で腹ごしらえ(^o^)v

橋の崩壊現場も慎重に・・
帰りにはきっと、つるつるやで〜











ウシローからの大展望(クリックで大)







18日、台高山脈伊勢辻山に行ってきました。
大又から明神平経由で入山し、和佐羅滝を回る周回コース。

世界の中心はここ・・・といった雰囲気の赤ゾレ山付近から伊勢辻山にかけての大展望の台高縦走路。
素晴らしいところでした。

↓馬駈ヶ辻付近より伊勢辻山を望む
↓赤ゾレ山付近より南の眺望・・左ドーム状の国見山:右台形状の薊岳
↓国見山北斜面、雪を蹴散らし駆け下りる
↓氷結の赤ゾレ池








⇒ぼちぼち歩きリストに戻る

⇒山域別リスト