×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




ルネのきままなアトリエ
⇒ぼちぼち歩きリストに戻る
⇒山域別リスト

〜妙見谷ルート〜 奈良県御所市・標高1125m
2007年4月12日(金)  晴れ
単独

▲横飛びの滝
大阪府側の妙見谷。
ナメや小さな滝が連続した美しい谷。沢登りの初心者ルートらしい。
連日の好天で水量が少ないのかもしれないけれど、なかなか面白い谷歩きだった。

千早園地のカタクリも見頃。
う〜ん、金剛山、面白い・・。


▲千早園地のカタクリ

1週間前、初めて金剛山の谷、モミジ谷を登った。
今回は妙見谷。
いつものごとく、もたもたと家事をこなしているうちに、10時を過ぎてしまった。

千早赤阪の登山口に行くのは今日が初めて。
R309の水越トンネルを抜け、森屋で左折、府道705に入る。
大阪にもこんなところがあったんや〜、と今更にして驚くほどまったりとした春の山村風景が広がる。

15分ほどで、金剛山登山口バス停前の駐車場に着いた。
コース 広域地図   コース地図 
11:18 金剛山登山口バス停駐車場
11:30 妙見谷入口
12:03 妙見滝
12:20〜12:31 一番目の水場
13:34 国見城址売店
14:04〜15:08 ログハウス・カタクリ自生地(昼食)
15:34 国見城址売店
16:34 駐車地

●金剛山登山口バス停駐車場(11:18)●


11:18 バス停側のトイレ 11:30 妙見谷林道入口




11:35 尚も林道を行く 11:48 堰堤の上から谷に入る
11:50 11:53 横飛びの滝

横飛びの滝の巻き道





12:03 妙見滝 12:06 妙見滝の上・・廊下のようだ

妙見滝の30メートルほど手前で谷が二俣に分かれている。
右俣に妙見滝。
滝の右の岩肌にロープ。ここを登る。
巻き道は、左俣の左岸についている様子。


12:10 12:15

妙見滝の右を登り、滝の上に出る。両側の斜面が迫り廊下のようになっている狭い谷。
巻き道は右岸の10メートルほど上に付いているみたい。

●第1の水場(12:20〜12:31)●


12:37


る。


12:43


12:48 第2の水場・・岩棚にある



●二俣(13:03)●


13:09









⇒ぼちぼち歩きリストに戻る


⇒山域別リスト