×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




ルネのきままなアトリエ
⇒ぼちぼち歩きリストに戻る
⇒山域別リスト
⇒ぼちぼち歩きリストに戻る

  〜斜面を覆い尽くす深紅のツツジ〜 奈良県御所市・標高960m
2007年5月22日(火) 
晴れ
単独


▲ツツジ鑑賞路から展望台を見上げる
別にツツジを観たかったわけではないのですが・・・。

前日の稲村ヶ岳で日々のトレーニングの必要性を改めて痛感。いつもの耳成山でも良かったのですが、どうせならツツジ満開だという葛城山に。

2年前の日曜日、初めてこのシーズンの葛城山に行き、花のすごさもさることながら人の多さに圧倒されたのですが、今日は平日。

前回に比べると人は少なかったものの、ここのツツジにはやはり圧倒されました( ̄〜 ̄;)



コース 広域地図      
 8:57 水越峠
 9:45 ツツジ鑑賞路入口
10:00 山頂
11:25 水越峠




水越峠は既に路上駐車でいっぱい




水越峠からの登山路は80パーセントぐらいが階段(×_×;)
かなりキツイ!
・・が、山頂への最短距離。
オマケに駐車料金が要らない。



ぜーぜー息を切らしながら階段をひたすら登り、
道が緩やかななってきた辺り
木立の中に所々ツツジ・・・





木漏れ日の中にひときわ鮮やか・・

深紅もあれば・・




紫も・・

薄暗い杉木立の幹の合間から
真っ赤な斜面が見え・・・

人の声が聞こえてくると・・

ツツジ鑑賞路に出た

おおーーー( ̄□ ̄;)!!

・・分かっていてもやっぱり驚く・・




・・やはり圧倒される・・(><;)

右も左も・・・

斜面が真っ赤に燃えている・・

盛りは少し過ぎて、ちょっとばかりくたびれかけているけれど・・


深紅の海の中、泳ぐ・・

見上げると・・
やはり

真っ赤・・




ふ〜・・・

けど・・もうちょっと・・

慎み・・ってもんがあってもえええんちゃうか・・

・・などと、ふっと思ってから、
いやいや、花に罪はない・・・

などと、訳の分からないことを
思ったりする






花は無心に咲いているだけだ・・
人に愛でてもらうためではない。

種の保存のために・・

・・などという意思があるわけでもない。

ただ、自然の摂理のままに
咲くだけ・・



「やっぱ、ここのツツジは植えているんですよね」
前後して登っていた方、よくご存知の様子だったので聞いてみた。
「いや、下草を刈り取ったらこんなに生長したらしいです」
植栽したわけではないらしい。

ふ〜ん、そうだったんか・・・。
てっきり、観光客目当てに植えられたものだと思っていた。

ま、勿論、かなり手は入っているのだろうけれど・・。



山頂


山頂からは360度の展望。
霞んではいるけれど、大和三山。
我が家の側の耳成山も・・

少し右手に目をやると・・

高見山からずらずら・・・っと台高山脈。
・・あ、あの尖がりは白鬚岳!

それから右に・・・大峰・・やけど・・

どれがどの山か、も一つはっきり分からない・・(x_x)





のろのろと、葛城高原ロッジの側を通り
またしてもツツジ園の展望台へ


ここから見る金剛山も大きいな・・





それにしても・・壮観・・




人も次第に増えてくる。

え〜・・っと

・・今日はワンピースにパンプスで来ようと思ったけれど・・
階段の登りはちょっときついかな・・

・・ってことで
諦めました( ̄〜 ̄;)

・・冗談です・・(^〜^;)



好みとしては・・
林の中に所々彩を添える花がいいな・・

東斜面の野鳥の森に下りてみる。
・・が、ここのツツジはもう既に散ってしまった後でした。

ザックを下ろしもせずうろうろした挙句、
ツツジ園下の薄暗い杉林の中で、
間近に人のざわめきを聞きながらぼそぼそとパンをかじり、
またしてもキツイ階段を下ったのでした。

11:25水越峠。
自宅に帰るとまだ12時前だった。







⇒ぼちぼち歩きリストに戻る

⇒山域別リスト