×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ルネのきままなアトリエ ⇒ぼちぼち歩きリストに戻る
⇒山域別リスト


             白山 御前峰   〜錦秋の平瀬道を登る〜

●御前峰 標高:2702m
●山行日:2010年10月16日(土)  晴れ
●平瀬道ピストン



先週の四阿山に続いて2週連続の遠征。

丁度、大倉山避難小屋付近の紅葉が真っ盛り。
ナナカマドの赤、ダケカンバの黄葉と白い幹が真っ青な空に映える。
生憎北ア方面の雲が晴れず遠望は叶わなかったけれど、想像した通りの、いや、それ以上の山の一日だった。


コース    
 6:15 大白川登山口
 8:20 大倉山避難小屋
 9:20 カンクラ雪渓
10:05〜10:20 室堂
10:55〜12:00 御前峰山頂
12:25〜12:40 室堂
15:30 大白川登山口




昨年同時期に白山に来ている。
初日は御前峰に登り南竜ヶ馬場でテン泊。
翌日別山から紅葉のチブリ尾根を下山した。

初日は北ア方面は雲の中だったけれど晴れ。
展望歩道から見下ろした大倉尾根が瞼に焼き付いている。
白水湖の湖面から一直線に山頂へとせりあがる一筋の尾根。
中腹から下にかけて鮮やかに色づいていた。

おまけに、前日に降った雪で山頂は薄ら雪化粧。

山頂近くで山友のoyajiさんスロトレさんとの思いがけない出遭い。
忘れられない山の一日となった。

が、その日の画像が一枚もない。
ミスで、全部消してしまったのだ。




今まで『老化した』膝ではちょっとキツイかもしれないと躊躇していた平瀬道。
10月初めの涸沢で結構歩けたことに気を良くして今回挑戦することにした。

東海北陸自動車道荘川ICを深夜1時過ぎに下り、真っ暗な中、白水湖(大白川ダム)の登山口に到着。
広い駐車場には10台ほど停まっていただろうか。
2時間ほど仮眠する。

6:15 登山口出発。


登山口の標高が約1260m。2702mの御前峰まで標高差1400mほど。
かなり覚悟のいる登りだ。が、無理をせずマイペースでゆっくり登れば不可能ではないはず。
十日前の涸沢山行でちょっと自信を付けた。






20分ほどで北に展望が開け 三方崩山。
眼下に白水湖も。





大きなブナも姿を見せ始める。




圧倒されるようなブナの合間を縫って登る。




枝先だけが真っ赤に色づいたカエデ




次第に・・・




白山の主稜線が見えてくる。展望歩道から南にかけての辺りが見えているのだろうか。












































































●次へ●



ルネのきままなアトリエ ⇒ぼちぼち歩きリストに戻る
⇒山域別リスト